www.xiaoyuzhishang.com

最近はほとんどの時計は、電池を用いるタイプになっています。かなり小さな電池がウォッチの中に入っていて、電力によって時刻が分かる仕組みになっています。 ですが少し前までは、電池ではなく別の形式になっていました。ゼンマイを用いるタイプです。 ゼンマイを用いるタイプは、ヨーロッパで開発されていたようです。ゼンマイを巻くことによって、まず動力を作ります。その動力を用いて、時計の針が回転するという仕組みだったのです。 しかし最近はゼンマイ式というよりも、むしろ電池を用いた時計が主流となっている状況なのです。最近ではソーラーバッテリーを用いた時計なども、多く見られるのですが。 しかしゼンマイを用いる時計は、かなり洗練されたものが多く見られます。そのため電池で動く時計が多く見られる現在でも、ゼンマイ式の時計を用いるユーザーの方々は非常に多いそうなのです。 確かにゼンマイ式の時計は、デザイン性などもかなり優れていると私も思います。電池の交換が不要なのも、支持されている理由の1つなのかもしれません。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.xiaoyuzhishang.com All Rights Reserved.